女性の薄毛予防方法まとめ!どれが一番おすすめなの?

女性の薄毛予防方法を詳しく紹介!

薄毛の悩みは男性だけのもの、と思われていた時代も過去にはありました。

しかし、今では男性だけでなく、女性にも同じように薄毛の悩みを抱えている人が多くいます。

最近ではライフスタイルの変化などにより、年配の女性以外にも若年層の女性の間で抜け毛が増えてきています。

自分は大丈夫だと油断せずに、きちんと薄毛予防をすることが大事になってきます。

今回は女性が薄毛予防をするための方法を、詳しくご紹介していきます。

おすすめの女性の薄毛予防方法

まず、女性におすすめの薄毛予防方法を3つ紹介します。

おすすめの薄毛予防方法は、大きく分けて以下の3点です。

  • 髪に必要な栄養を摂る
  • 頭皮の血行を良くする
  • 育毛剤を使用する

ここからは、それぞれのやり方を詳しくご説明しますね。

髪の成長に欠かせない栄養を摂取する

健康な髪を作り出すためには、髪の元となる栄養素をしっかり摂取する必要があります。

毛髪の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質です。そのためタンパク質が身体の中で不足すると、毛髪を作り出すことができません。

ですが、タンパク質だけを摂取しても、それだけでは薄毛予防に不十分です。

タンパク質の吸収をサポートするビタミンや、細胞を活発に働かせるためのミネラルも、合わせて摂りいれなければなりません。

ビタミンの中でも、頭皮の新陳代謝を高める特にビタミンB群は積極的に摂取したいビタミンです。

また、ミネラルにも亜鉛鉄分ヨウ素などいろいろあります。どのミネラルも、タンパク質をケラチンに変えて髪を生やすのに必要な栄養素なので積極的に摂取しましょう。

加齢や出産後などによる女性ホルモンが減少も薄毛につながる場合があります。女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンも摂取できるといいですよ。

食事で摂取

上記でご紹介した栄養素を、毎日の食事で摂りいれられるように努力しましょう。

タンパク質は肉や魚などいろいろな食材に含まれていますから、比較的摂りいれやすい栄養素ですね。

動物性タンパク質植物性タンパク質の2種類がありますので、動物性と植物性の両方をバランス良く摂取しましょう。

肉や魚は動物性です。植物性タンパク質の代表は、豆腐や納豆などの大豆製品です。

大豆にはイソフラボンも含まれているので、女性ホルモンも一緒に補給できるのは大きなメリットですね。

ビタミンB群を含む食材は、まず豚肉が筆頭に挙げられます。他にも貝類やバナナなどにも含まれています。

カロリーの低いキノコにもビタミンBが豊富に含まれているので、ダイエット中の女性にも嬉しいですね。

続いてミネラル類についてです。レバーやホウレン草に含まれる鉄分や、海藻類に含まれるヨウ素などは比較的簡単に摂取できます。そして、亜鉛は青魚や牡蠣などに含まれています。

特に亜鉛はなかなか食事では充分な亜鉛を摂りづらい成分です。

疲労やストレスで失われやすい栄養素なので、亜鉛は普段の食事から意識して摂取するようにしましょう。

サプリで摂取

できれば食事から栄養素を摂取したい、と考えている人も多いでしょうが、実際には食事だけで必要な栄養素をすべて摂るのは大変です。

忙しい現代女性にとっては、栄養バランスの良い毎日の献立を考えるだけでも一苦労ですし、健康的な食事にはお金がかかりますよね。

上記でご紹介した栄養素を効率良く摂取するのには、サプリメントをうまく利用していくのもおすすめです。

栄養バランスの良い食事をとれるように意識しながら、足りない分は無理せずサプリで補ってあげましょう。

女性専用サプリメントのひとつに、イクモアがあります。

イクモアは女性の薄毛対策に特化して作られたサプリメントなので、薄毛予防をするには特におすすめです。

先ほどご紹介したイソフラボン亜鉛にプラスして、L-リジンL-アルギニンなど、髪の豊かさをサポートする成分が配合されています。

イクモアは90日分で通常16,200円(税抜)ですが、定期便のトク得コースでは初回5,980円、2回目以降も12,549円です。

トク得コースを使えば1日あたり66円で購入できる計算ですので、文字どおりお得になりますね。

公式サイトはこちら→

頭皮の血行を良くする

続いて、頭皮の血行をよくすることも薄毛予防方法の一つです。

血行不良は薄毛の大きな原因のひとつです。

血行が悪くなると、髪の毛を生やすために必要な酸素や栄養分が、頭皮にきちんと行き届かなくなります。

生えている髪の毛も成長することができず、本来抜けるべき時期の前に抜けてしまいます。

生えるべき髪が生えず、抜けるべきでない髪が抜けてしまうから、薄毛になってしまうのですね。

薄毛だけでなく、女性は冷え性にもなりやすいので、血行を良くするための対処方法を知り、意識して生活するようにしましょう。

今回は血行をよくするための対処法を5つ紹介します。

頭皮マッサージをする

まずは頭皮の血流を直接的に良くするための方法です。

ダイレクトに頭皮の血液を流れさせるには、頭皮マッサージは有効な方法です。

五本指を熊手のように曲げて、頭部全体をまんべんなく揉みほぐしましょう。

ツボ押しというより、小刻みに頭皮を動かして行くのがポイントです。

凝り固まった頭皮が柔らかくなることで、血液がスムーズに流れやすくなります。

爪が長い女性は、頭皮に傷をつけないように注意してくださいね。

頭皮マッサージを行うのはいつでも良いですが、おすすめはお風呂で湯船に浸かりながらのマッサージです。

湯気で頭皮が柔らかくなっていますから、マッサージしやすくなります。

ゆっくり湯船に浸かることで身体全体の血流も良くなりますから、一石二鳥です。

適度に運動をする

運動不足も、血行不良の原因になります。

日々の生活に運動習慣を取り入れて、全身の血流が良くなる健康的な薄毛予防をしましょう。

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動がおすすめですが、毎日ジョギングをする時間がない女性も多いでしょう。

そんなときは、スキマ時間を使った軽い運動がおすすめです。

自宅のリビングでテレビを観ながらストレッチをしたり、階段で踏み台運動をするのも効果的です。

毎日の通勤電車の待ち時間でも、立っている間にカカトの上げ下げをする運動もできますよ。

カカトの上げ下げでふくらはぎの筋肉が鍛えられ、全身の血流を良くすることができます。

何かスポーツを始めなくてはと気負わなくても、毎日少しずつの運動を習慣付けることで、血行不良の改善が行なえます。

タバコをやめる

近年では日本人の喫煙率は低下している傾向にありますが、女性に限って言えば、ほぼ横ばい状態のようです。

平成30年(2018年)に日本たばこ産業株式会社が行なった調査によれば、成人女性のおよそ8.7%が喫煙しているとの結果が出ています。

この8.7%の女性は、タバコが薄毛の原因になることを果たしてご存じなのでしょうか?

タバコに含まれるニコチンは、身体の血管を収縮させて血流を悪くさせる原因になります。

ニコチンはビタミンCも破壊してしまいますので、美肌のためにも良くありませんね。

また、タバコを吸うことによってタール一酸化炭素も吸入することになります。

タールと一酸化炭素には、赤血球中のヘモグロビンの働きを阻害する作用があるのです。

ヘモグロビンは全身に酸素を運んでくれる役割がある成分ですから、ヘモグロビンが減少することも、血行が悪くなる一因となります。

タバコは百害あって一利なし。薄毛予防を始めようと思いたったこの機会に、禁煙にチャレンジしましょう。

しっかり寝る

夜にぐっすり眠れないと、血行不良を起こしてしまいます。

睡眠時は血管が広がるため、起きている間よりも活発に体内に血液が流れる傾向があります。

睡眠不足の状態が続くと、定期的に血管を拡張することができずに、だんだんと血管が収縮してきてしまうんです。

また、睡眠時に分泌される成長ホルモンも、血行とは深い関わりがあります。

成長ホルモンがうまく分泌されないと、新陳代謝が下がり、血液もスムーズに流れにくくなってしまいます。

そのため、薄毛予防のためには質の良い睡眠が大切です。タイムスケジュールをうまく調整して、睡眠時間を確保しましょう。

おすすめの睡眠時間は、夜10時から翌2時までの「シンデレラタイム」です。

この時間内に入眠していると、特に成長ホルモンが活発に分泌されると言われています。

シンデレラタイムにはぐっすり眠って、シンデレラのように美しい女性を目指したいですね。

サウナを利用する

スポーツジムや銭湯、クアハウスには、サウナがあるところも多いですね。

サウナも血行不良の改善に役立ちます。

サウナの高温に身体がさらされると、血管が拡張されて心拍数が上がります。

頭皮への血液の循環も活発になり、スムーズな血流を取り戻すことができるのです。

また、サウナに入ると汗をたっぷりかくため、発汗により頭皮の老廃物が押し流されるメリットもプラスされます。

毛根が開いて、毛穴に溜まった汚れもデトックスできますね。

ですが、健康に不安がある人にとっては、サウナは身体への影響が大きすぎる場合もあります。

低血圧の人や、心臓に疾患がある人は避けておいた方が良いでしょう。

また、健康な人であっても、ガマン大会のように長時間サウナに入り続けるのは危険です。

ほどほどの時間で切り上げるようにしましょう。

サウナに入る前後にはしっかりと水分補給をして、脱水症状の予防にも注意しましょう。

育毛剤を利用する

ここまでは、日ごろの生活習慣を見直すことでできる薄毛の予防方法をご説明してきました。

上記の予防方法にプラスして、外部から薄毛予防ができる方法のひとつとして、育毛剤があります。

育毛剤は男性のものだと思っている人もいるかもしれませんが、最近では女性専用の育毛剤も発売されているんですよ。

女性のライフステージを考え抜かれた優秀な育毛剤もたくさん存在します。

具体的にどんな育毛剤があるのかは、後ほどご紹介しますね。

女性の薄毛予防にはどの方法が一番おすすめ?

上記のとおり、女性の薄毛予防方法でできることは沢山あります。

もちろん、全部の予防方法を行えるのが望ましい話ではありますが、一度にすべてを改善するのは難しいでしょう。

自分がやりやすい薄毛予防の方法から、ひとつひとつ始めるのが大事です。

とはいえ、多くの女性が気になるのは「どれが一番効果的な予防方法なの?」との疑問ですよね。

ご紹介した中で、やはり一番効果が出やすい薄毛予防法は、育毛剤です。

気になる部分に直接投与できますから、ダイレクトに薄毛予防ができそうですね。

では、具体的にはどんな育毛剤を使用すれば薄毛予防になるのでしょうか。

女性の薄毛予防に効果的な育毛剤はこれ!

薄毛予防の育毛剤には男性用、女性用、それに男女ともに使えるものと、いろいろな商品が販売されています。

男女共通で使えるものでも構いませんが、今回は、女性の薄毛予防に特化した女性専用の育毛剤をご紹介しましょう。

いずれも多くの女性ファッション誌などで紹介されている、人気の高い商品ばかりですよ。

マイナチュレ

マイナチュレは女性が安心して使用できるよう、オーガニックに徹底的にこだわった育毛剤です。

化学成分がいっさい含まれていないので、お肌のデリケートな女性でも、妊娠中のプレママでも使用できます。

赤ちゃんが触っても安心な成分なので、新米ママが産後の薄毛を予防するためにも使えるのが嬉しいですね。

マイナチュレに含まれている有効成分は、センブリ・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-α-トコフェノールの3つです。

いずれも天然素材の成分なので、頭皮につけても副作用などが起こる心配はほとんどありません。

さらに29種の植物由来成分と、髪の成長をうながす10種のアミノ酸、それにミネラル豊富な海藻成分が配合されています。

多くの成分が一体となって、女性の薄毛を予防するために働いてくれるんですね!

マイナチュレは1本5,195円(税別)ですが、今定期コースに申しこむと、初回お届けは84%OFFの980円になります。

2回目以降も毎回4,557円になりますから、定期コースに申し込む方がダンゼンお得ですね。

公式サイトはこちら→

ルルシア

ルルシアは、薄毛の状態に合わせて2つのタイプが選択できます。

エイジレスな髪を目指したい女性には、ルルシア ルフレ。

出産や加齢で不足しがちな女性ホルモンを補うために、植物性エストロゲンを豊富に含んだ天然成分を配合しています。

薄毛を予防し、ふんわりした女性らしい髪になる効果が期待できるでしょう。

元気な髪を手に入れたい女性には、ルルシア シャルム。

ライフスタイルの乱れにより悪化した頭皮環境を健康的に整え、イキイキとした毛髪にする効果が期待できます。

センブリニンジンエキスグリチルリチン酸ジカリウムの3つの育毛成分と、アミノ酸、ケラチン、ビタミンが配合されています。

どちらのタイプでも、薄毛予防の効果はありそうですね!

ルルシアはどちらのタイプでも、1本9,960円(税別)です。

定期コース申し込みの場合には初回980円、2回目以降も半額の4,980円です。

定期コースなら毎回サプリメントも一緒にプラスされますので、グンとお得度がアップしますね。

公式サイトはこちら→

ミューノアージュ

ミューノアージュは、皮膚科形成外科のクリニックと共同開発された女性専用の育毛剤です。

六本木に位置する東京ミッドタウン皮膚科形成外科 ノアージュは、美容のために著名人が多く通う人気のクリニック。

そのノアージュが最先端の毛髪ケア発想で開発した育毛剤ですから、薄毛予防の効果にも期待が持てそうですね!

ミューノアージュの製品は、1剤と2剤に分けられています。

まずは1剤のオクタペプチド-2で頭皮環境を整え、次に2剤の有効成分で、発毛促進と脱毛予防を行ないます。

カラーやパーマをしていても使えるので、薄毛の予防中にもお洒落に手を抜きたくない女性にぴったりですね。

ミューノアージュは1剤と2剤がセットで、およそ一か月分が6,787円(税込)です。

ちょっとだけ試してみたい女性のためには、1,980円で2週間分のお試しができるキットも用意されています。

継続して使用したい女性には初回3,980円、2回目以降6,108円の定期コースもあります。

公式サイトはこちら→

気になる女性の薄毛は早めに予防しよう!

今回は、女性の薄毛を予防するための対処方法について解説しました。

年配の女性ばかりでなく、若い女性であっても薄毛予防の対策は必要です。

今回ご紹介したさまざまな薄毛の予防方法を覚えて、薄毛になる前にしっかり予防しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です