ミノキシジル入りのシャンプーはある?無かったら混ぜるのはあり?

ミノキシジル入りのシャンプーについて解説

ミノキシジルとは、血管拡張薬のことで、発毛効果があることで知られています。

そのため、脱毛症状に対抗する薬として、発毛剤などに配合されています。

このミノキシジルが、毎日使うシャンプーに入っていれば、薄毛の改善に効果的だと思いませんか?

しかし、ミノキシジル入りのシャンプーなんて聞いたことがありません。

ミノキシジル入りのシャンプー販売されているのか?

もし売られていなければ、自分でシャンプーに混ぜることは可能なのでしょうか?

そして、ミノキシジルの効果や副作用、デメリットについても、本記事で解説いたします。

【結論】ミノキシジル入りのシャンプーはある!

結論から言うと、ミノキシジル入りのシャンプーは市販されています。

ただし、日本ではなく、海外製品です。

フォリックスFR-S1という商品に、ミノキシジルが配合されています。

フォリックスFR-S1は発毛、育毛を目的として作られており、男性専用という注意書きもされています。

先述の、発毛効果のあるミノキシジルを配合していることが大きな特徴です。

ほかにも、有効成分が頭皮に浸透しやすいよう研究開発された、発毛のためのシャンプーです。

フォリックスFR-S1にはミノキシジルと、フィナステリドが発毛成分として配合されています。

この2つの成分について、詳しく説明いたします。

ミノキシジル

ミノキシジルは、1960年代にアメリカの研究所で開発された発毛成分です。

当初は内服薬のみで使用されていましたが、1980年代に入ると、直接頭皮に塗る液体の薬も登場しました。

血管拡張薬として開発されたミノキシジルは、毛根や毛乳頭とよばれる部分の細胞を活性化させます。

それにより血流が良くなり、育毛効果が表れるという仕組みです。

日本ではミノキシジルは発毛剤に配合されている主流です。

有名なものでは、大手メーカーからミノキシジルが5%配合された発毛剤が販売されており、高く評価されています。

フィナステリド

フィナステリドはミノキシジルと同じく、脱毛症に効果のある薬品として発毛剤などに配合されています。

ミノキシジルが発毛を促すのに対し、フィナステリドは脱毛症状を抑える効果があります。

そのため、2つの薬を併せて使用することでより高い効果が期待できます。

フィナステリドは主に錠剤なので、飲んで使用します。

ホルモンバランスに作用するので、未成年者や女性の服用は使用禁止と添付文書にも記載されています。

服用することで、毛髪の太さや濃さなども改善されることが分かっており、薄毛の症状に有効的です。

ミノキシジル入りのシャンプーを買うには?

残念ながら、ミノキシジルが配合されたシャンプーを手に入れるには、個人輸入代行サイトを利用するしかありません。

個人輸入代行サイトは、海外の会社と購入者の間に入って交渉や連絡などを行い、見返りに手数料を受けとるサイトです。

メール対応などを日本語に翻訳して転送してくれ、必要な情報を送れば、発送の手続きなども行ってくれます。

個人輸入代行サイトで代表的なのは、グッピングというサイトが有名で、海外のオンラインショップの商品も購入できます。

代行料金として基本190円がかかり、商品の数や注文の内容で変動します。

一見、便利なようですが、個人輸入代行サイトの利用は危険が多くヘルスマガジンとしてはおすすめしていません。

個人輸入サイトを使用してまでミノキシジル入りのシャンプーを使用しない方が良い理由は次の見出しで詳しく説明します。

ミノキシジル入りのシャンプーは使わない方がいい!?

ミノキシジルが配合されたシャンプーを購入する方法について、個人輸入代行サイトをご紹介いたしました。

ですが、個人輸入代行サイトをつかってまで、ミノキシジル入りのシャンプーを購入するのは良い選択ではありません。

個人輸入サイトを利用してミノキシジル入りのシャンプーを使わない方がいい理由について、ご説明いたします。

①個人輸入代行にはデメリットがあるから

先述の個人輸入代行サイトには、利用するにあたって多くのデメリットがあります。

個人輸入代行サイトで代表的なものをご紹介しましたが、これは何百個もあるうちの一つのサイトです。

個人輸入代行サイトの中には悪質なサイトも多いのです。

お金を振り込んだのに商品が届かない、違う商品が届いた。などの事例は数多く寄せられています。

商品が届いても傷だらけだったり、最悪の場合、別のよくわからない薬が入っていた。なんて危険なこともあるようです。

個人輸入代行サイトについてはまだネットの規制が緩く、悪質じゃないサイトを見つける方が困難とも言えます。

とにかく利用するにはリスクが大きすぎるのです。

②クリニックでもっと安全に別の商品を購入できるから

輸入代行のリスクを説明しましたが、ミノキシジルが配合されたシャンプーを買うにはこの方法しかありません。

しかし、シャンプー以外の商品なら、日本のクリニックで安全にミノキシジル配合の商品を購入できるのです。

クリニックで販売しているミノキシジル配合の商品は主に、発毛剤と内服薬です。

危険を犯してシャンプーを購入するより、日本で直接購入する方が安全ですよ。

また、クリニックなら購入に際して、無料で相談にものってもらえます。

商品に頼るのではなく、きちんと治療を受けた方が良いのか、生活のなかで改善できる部分があるか、などです。

ミノキシジル配合の商品を使用したくなったら一度クリニックに相談してみることをおすすめします。

【番外編】シャンプーにミノキシジルを混ぜるのはあり?

ミノキシジルが入ったシャンプーを買うのが難しいなら、普通のシャンプーにミノキシジルを入れるのはあり?という質問を受けたことがあります。

単刀直入に言うと、やめた方がいいです。

まず、市販されている普通のシャンプーは、洗浄成分が頭皮や毛髪の汚れを分解して、一緒に流れるようになっています。

つまり、市販のシャンプーは洗い流されやすいことを追求して作られているのです。

そのため、市販のシャンプーにミノキシジルを混ぜても、頭皮に浸透する前にすべてシャンプーと一緒に流されてしまうのです。

そのため、市販のシャンプーにミノキシジルを入れるのはオススメできません。

まとめ

いかがでしょうか。

ミノキシジルが入ったシャンプーは、個人輸入代行サイトを使うことで購入できることをご説明いたしました。

ですが、個人輸入にはデメリットや大きなリスクがあることもわかりました。

購入するかどうか迷う時は、まずはクリニックに相談してみると良いでしょう。

ミノキシジルが配合された他の商品についても聞けますし、本格的なAGAの治療の相談にも乗ってもらえます。

スタッフと入念に話しあって決めることをオススメいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です