シャンプーで肌荒れする理由|肌荒れしないシャンプーはないの?

シャンプーで肌荒れが…

スキンケアに気を使ってるのになぜか肌荒れがよくならない。

髪を洗った後なのに頭皮がかゆい!

これらの症状、実はシャンプーが原因で起きている肌荒れかもしれません。

髪の毛への補修効果や、香りが良いもの重視して選んでしまいがちなシャンプー。

しかし、それで肌荒れが起きてしまっては残念ですよね。

そこで今回はシャンプーで肌荒れが起きる理由についてまとめました。

肌荒れしないためにどんな商品を選べばいいか、おすすめ商品はあるかどうかも記事後半で紹介しますよ。

シャンプーで肌荒れする理由とは

まずは、シャンプーで肌荒れをする理由について説明していきます。

シャンプーが原因となる肌荒れは、主に下記の3つが理由として考えられます。

  • シャンプーの洗浄成分が強すぎる
  • すすぎ残しがあり肌に負担となっている
  • 肌に合わない成分が入っている

洗浄成分として使われる界面活性剤は、油と水を馴染むようにし油性の汚れを落とすために必要なもの。

しかし、強すぎる洗浄成分は肌の潤いを保つために必要な皮脂までも落としてしまいます

肌が乾燥すると頭皮のバリア力も弱くなり、肌荒れが起きやすくなってしまうのですね。

さらに、強い洗浄成分が肌に残ったままでは肌荒れが生じる理由になるでしょう。

また、根本的に肌に合わない成分が使用されている場合も、肌荒れの症状が出る場合があります。

シャンプーで肌荒れしないための2つのポイント!

さて、次はシャンプーで肌荒れしないための2つのポイントをチェックしましょう。

今回は、使い方に注意する方法と、根本的にアイテムを見直す方法をご紹介します。

①すすぎいを丁寧に行う

1つ目は、シャンプーのすすぎを丁寧に行うことです。

肌荒れの理由でもご紹介したとおり、泡が残った状態は肌にとって大きな負担となります。

髪を洗う上で、「すすぎ」とは汚れを落とす意味でもシャンプー剤を流すためにも重要な工程

目で見て泡がなくなった後も、プラス30秒程余分にしっかり流すことをおすすめします。

生え際や耳の後ろ、襟足などは泡が残りやすい場所なので特に注意するとよいでしょう。

また、すすぎ残しは頭皮や顔だけでなく身体の肌荒れの理由にもなります。

全身を洗う順番は、頭→顔→体のように上から下に洗っていくと、泡が理由で肌荒れが生じることを防げるでしょう。

②肌に優しいシャンプーを使う

2つ目は、シャンプーを優しい処方のものに変えることです。

どんなにしっかりすすいだとしても、そもそもシャンプー自体が肌に合わないこともあります。

肌に優しいものなら必ず肌荒れが起きないとは言い切れません。

しかし、少しでも肌荒れのリスクを下げるためには、肌に優しく低刺激なシャンプーを使用するのがおすすめです。

ではどのようなものが、肌に優しい商品と言えるのでしょうか。

見極めるには、下記の3点をチェックすると良いでしょう。

ノンシリコン

まず最初にチェックしたいのは、ノンシリコンであるかどうかです。

シリコンとは、髪の毛をコーティングしキューティクルの剥がれを防ぎ指どおりなどをよくするもの。

ハイダメージの髪の毛にとっては、必ずしも悪い成分ではありません。

しかし、どちらかというとシャンプーは髪の毛ではなく頭皮を洗うもの。

すすぎ残しがあり、シリコンが毛穴に詰まると頭皮の肌荒れの理由になるのです。

本来頭皮を洗うことを目的としているシャンプーは、なるべくノンシリコンのものを選ぶようにしましょう。

無添加

2つ目にチェックするべきポイントは、無添加処方であるかどうかです。

無添加というワード自体は良く聞きますが、実際のところ明確な「無添加」の基準はありません。

しかし、一般的には身体に悪い影響の与える成分を使用していないものを無添加商品と呼んでいます。

シャンプーにおいては、主に下記の成分を使用していない商品を無添加としているものが多いですね。

  • 石油系界面活性剤
  • 人工香料
  • タール系色素
  • パラベン
  • シリコン
  • サルフェート
  • 合成ポリマー

特に敏感肌の方がシャンプーを選ぶ際は、これらの成分が含まれていないかチェックすることをおすすめします。

アミノ酸シャンプー

3つ目に確認したいのが、アミノ酸系のシャンプーであるかどうかです。

アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分にアミノ酸系の洗浄成分を使用している商品のことを指します。

界面活性剤にはいくつかの種類があり、洗浄力の高級アルコール系のものから石鹸成分をベースにしたものなどさまざま。

その中でもアミノ酸系洗浄成分は、肌への刺激が少なく潤いを取りすぎることがない洗浄成分なのです。

髪の毛を含め、私たちの身体の細胞を作るたんぱく質はもともとアミノ酸で構成されているもの。

身体にも多く存在する成分が洗浄成分なのであれば、肌荒れの可能性も低いと言えるでしょう。

【番外編】肌荒れしないシャンプーはある?ない?

ここまでシャンプーで肌荒れをなるべく起こさないための、3つの選び方をご紹介しました。

しかし個人差があるため、100%肌荒れしないと言い切れる商品は残念ながらありません。

それでも、肌に優しい条件を満たし比較的肌荒れしないシャンプーはあります。

そこで、下記では番外編として、比較的肌荒れしないシャンプーを3つご紹介していきます。

チャップアップシャンプー

1つ目におすすめするのは、チャップアップシャンプーです。

チャップアップといえば、通販新聞調べで日本で売上No.1になった育毛剤が有名ですね。

実は同シリーズ商品であるシャンプーも、男女から支持を集める人気商品なんですよ。

比較的肌荒れしないシャンプーとしておすすめする理由は、下記のポイントです。

  • アミノ酸系洗浄成分5種配合で優しく汚れもしっかり落とす
  • 10種のオーガニック成分が肌荒れしにくい頭皮環境に整える
  • ベースの水も不純物を取り除いた低刺激処方

肌に優しいことはもちろんですが、洗浄力も物足りなさを感じないように考えて作られたシャンプーです。

脂性肌で洗浄力が優しいものだと不安があるという方も、安心して使えますね。

容量 300ml/約1~2ヶ月分
価格 定価:4,180円(税込)+送料660円
定期:3,280円(税込)
無添加表示 サルフェート、シリコン、パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤、合成着色料

通常購入では30日、定期購入なら永久返金保証がついているのも人気のポイントです。

肌荒れしない+洗浄力が劣らないシャンプーをお探しの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら→

マイナチュレスカルプシャンプー

2つ目にご紹介するのは、マイナチュレスカルプシャンプーです。

マイナチュレシリーズは、女性特有のヘアトラブルに特化して開発された商品です。

さっそく、肌荒れしないと言えるおすすめポイントをご紹介します。

  • アミノ酸系&ノンシリコンでも濃厚な泡立ち
  • 肌荒れを改善・予防するケア成分を配合
  • 美しい髪の毛を育てる天然由来成分を贅沢配合

肌荒で起こった炎症を抑える、グリチルリチン酸ジカリウムやアラントインといった抗炎症成分が配合されています。

無添加処方で肌荒れしないだけでなく、敏感な頭皮を元気にするための成分が含まれているのは嬉しいですね。

また、髪の毛を美しく育てるための美容成分が配合されているのも人気のポイントです。

容量 200ml/約1ヶ月分
価格 定価:3,360円(税抜)+送料750円
定期:2,884円(税抜)
無添加表示 シリコン、着色料、パラベン、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、合成ポリマー、合成香料、サルフェート

14日間の返金保証や、7日間分のトライアルセットが880円で販売されており気軽に試せるでしょう。

女性用の無添加シャンプーに興味がある方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら→

ベルタシャンプー

最後にご紹介するのが、ベルタシャンプーです。

ベルタ(BELTA)と言えば、女性の美容と健康をサポートするブランド。

育毛剤は以前から人気商品でしたが、実はシャンプーが発売されたのは2018年と最近のことなんです。

発売以降、数々の女性誌に掲載され注目が集まるポイントをチェックしましょう。

  • アミノ酸系洗浄成分+パパイン酵素で優しく汚れを落とす
  • 合計78種のケア成分配合の贅沢処方
  • 美容をサポートする4種のこだわり成分配合

ベルタシャンプーの特徴は、なんといってもケア成分の配合量が多いこと

15種のオーガニック成分、22種の天然植物由来成分、16種のアミノ酸に4種の美容成分など。

汚れを落とすだけでなく、頭皮に栄養をたっぷり与えて肌荒れしないようにケアしてくれるでしょう。

容量 220ml/約1~1.5ヶ月分
価格 定価:3,490円(税抜)+送料648円
定期:初回2,980円(税抜)
2回目以降:4,980円(税抜)
※定期はトリートメントとのセット販売のみ
無添加表示 石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、合成着色料、合成防腐剤、エタノール、鉱物油、動物系油脂、殺菌剤、キレート剤、紫外線吸収剤、ラウレス系活性剤、ラウリル系活性剤

定期利用のみ30日間の返金保証がついていますが、定期購入はトリートメントとセットで購入する必要があります。

肌荒れしない上で、ケア成分が豊富な商品をお探しの方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら→

まとめ

いかがでしたか?

シャンプーは、ほとんどの方が毎日のように使うものです。

そのうち肌荒れも治るだろうと放っておいても、毎日の洗髪で刺激を受けてつづけていては改善しないですよね。

少しでも心当たりがある方は、ぜひこの機会にシャンプーの見直しをしてみてはいかがでしょうか。

また、今夜からはすすぎ残しのないようにいつも以上に丁寧にシャンプーを流してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です