頭皮のテカリはマッサージで抑制できる!?その方法は?

頭皮のテカリはマッサージで良くなる!?

光を反射するような頭皮のテカリは、油っぽく不潔な印象を与えてしまうことも…。

そんな頭皮のテカリに、マッサージが効くという噂を聞いたことはありませんか?

お金をかけずにマッサージでテカリが改善するなら、試してみたいという方も多いでしょう。

今回はそんなマッサージの方法と効果、頭皮のテカリが起こる原因についてご紹介します。

マッサージで改善が見られない場合の対処法もご紹介するので、ぜひご覧ください!

そもそも頭皮のテカリはなぜ起こる?

まずはじめに、頭皮のテカリが起こる原因からご紹介します。

簡単にまとめると、テカリは皮脂の過剰分泌が原因で起こります。

皮脂の過剰分泌が起こる原因として多いのが、主に以下の2つです。

  • 生活習慣の乱れ
  • シャンプーとの相性が悪い

これらがなぜ皮脂の過剰分泌に繋がるのか、その理由をご説明していきます。

普段の生活の中で心当たりがないか考えながら、読んでみてくださいね。

生活習慣

最初に、生活習慣が原因で皮脂の過剰分泌が起こるメカニズムからご説明します。

生活習慣と言っても食事・睡眠・運動など、さまざまなものがありますね。

皮脂分泌による頭皮のテカリに密接に関わっているのは、この中でも特に食事と運動が当てはまります。

では食生活や運動がどうしてテカリを引き起こすのか、チェックしてみましょう!

食生活

外食産業が発展した現代では、手軽に美味しいものを食べることができますよね。

摂り入れた栄養素は体の材料となり、生きる上では欠かせないもの。

しかし、好きなものばかり食べているとどうしても栄養バランスが崩れやすくなってしまいます。

特に注意が必要なのが、肉など脂質が多いものやお菓子のように糖質が多いものが好きな方。

なぜなら、脂質や糖質の過剰摂取は皮脂の分泌量を増やす原因となってしまうためです。

頭皮のテカリにお悩みの方は、もしかしたら脂肪分の多いものを食べ過ぎてはいませんか?

バターやマヨネーズなどの調味料も油分が多いので、うっかり使いすぎないように気をつけましょう。

運動不足

食事により摂取された脂質や糖質などの栄養素は、体を動かすエネルギーとして使われます。

しかし、使われるエネルギーが少ないと栄養素が消費されず、体内に蓄積してしまいます。

つまり、運動不足は脂質や糖質が体内に残り、皮脂の分泌量が増加する原因となってしまうのです。

さらに、運動不足は全身の血行不良にも繋がります。

血行が悪くなると、血液とともに頭皮まで運ばれるはずの栄養素が届けられなくなってしまいます。

その結果、頭皮の新陳代謝が遅くなり正常な皮脂分泌ができなくなってしまうのです。

また、汗には毛穴や頭皮に付着した皮脂を流しだす働きがあります。

運動不足により発汗しなくなると、皮脂が流せずに頭皮のテカリが起きやすくなってしまうのですね。

シャンプーによる皮脂の洗いすぎ

続いては、頭皮とシャンプーとの相性が合っていないケースついてご説明します。

シャンプーには、頭皮の皮脂を洗い流すための洗浄成分が配合されています。

この洗浄成分の種類により、皮脂を落とす力は異なります。

脂性肌の方は洗浄力がしっかりしているものが適していますが、乾燥肌の方には強すぎる可能性がああります。

洗浄力が強すぎると、頭皮の皮脂が落ちすぎてしまい、さらに乾燥する原因となってしまいます。

「皮脂の分泌が多くてテカっているのなら、洗浄力が強い方がいいのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、頭皮は乾燥すると、かえって皮脂の分泌量を増やして肌を守ろうとするのです。

元々は乾燥肌なのに、皮脂量を落としすぎて頭皮のテカリが起きてしまうこともあるので注意しましょう。

【結論】頭皮のテカリはマッサージで抑制できる?

以上のような原因により、皮脂の過剰分泌による頭皮のテカリが起きている場合。

改善方法の1つとして、頭皮のマッサージを取り入れるのがおすすめです。

マッサージには、血行を促す作用があります。

前述のとおり、血行不良は頭皮の新陳代謝の能力が衰える原因となります。

マッサージで血行を促進すると、新陳代謝を促して皮脂バランスを整える効果が期待できるのです。

また、マッサージをする際にベビーパウダーを頭皮につけると、さらに効果的です。

ベビーパウダーには皮脂を吸着する2つの成分、タルクとコンスターチが配合されています。

赤ちゃんにも使えるくらい刺激が少ない成分でできているので、頭皮に直接塗布しても問題ありませんよ。

頭皮のテカリを抑えるマッサージ方法を紹介!

では、詳しいマッサージ方法をご紹介しましょう。

頭皮のマッサージをするタイミングは、シャンプー後のきれいな状態がおすすめです。

シャンプー後に行う場合は、マッサージ前の下準備として髪の毛と頭皮の水分をタオルでしっかり切っておきましょう。

水分が切れたら、手にベビーパウダーを広げます。

このとき、ベビーパウダーは手になじむ程度の量をとってくださいね。

ベビーパウダーの量が多すぎると、頭皮のテカリは抑えられても粉っぽくなってしまいます。

ベビーパウダーの準備もできたら、いよいよマッサージをしていきます。

前頭部・側頭部・後頭部・頭頂部と、各部位ごとに分けながら5本の指を使って揉みほぐしましょう。

マッサージをする際には爪を立てて頭皮を傷つけないよう、指の腹を使います。

傷つけてしまうと頭皮環境が悪化しかえってテカリの原因になりかねないので、気持ち良い程度の強さで行いましょう。

マッサージ以外の頭皮のテカリを抑制する方法!

頭皮マッサージの方法と注意点をご紹介しました。

ベビーパウダーを使って頭皮マッサージを行うと、テカリの抑制と血行促進効果が得られて一石二鳥。

とはいえ、これらの対処法は頭皮のテカリを根本から改善するためのものではありません。

マッサージと併用して、テカリの根本的な改善ができる対処法を実践することが大切です。

これからご紹介する方法は、すぐに効果が出るわけではありませんが、諦めずに継続しましょう。

以下に、マッサージ以外のテカリを抑制する方法をご紹介していくので参考にしてくださいね。

魚・野菜中心でバランスの良い食事にしよう

1つ目の方法は、食生活の見直しです。

肉や炭水化物を好む人は、魚や野菜が不足している人も少なくありません。

魚はタンパク質を豊富に含んでいて、なおかつ低脂肪な食材です。

さらに、野菜にはビタミンが豊富に含まれています。

中でもビタミンB群は、テカリの原因となる皮脂の分泌量を調整する作用がある栄養素。

また、ビタミンCの不足も皮脂量を増やす原因といわれているので、積極的に摂りましょう。

ビタミンB群は豚・牛・鶏のレバーに、ビタミンCはアセロラや焼き海苔に豊富に含まれています。

特定の食材ばかり食べ続けないよう注意し、バランスの良い食生活を目指しましょう。

有酸素運動で汗をかこう

2つ目は、運動の習慣をつくる方法です。

運動は無酸素運動と有酸素運動がありますが、テカリの抑制には有酸素運動が適しているでしょう。

有酸素運動には血行促進による発汗作用があり、頭皮の皮脂を流す効果が期待できます。

さらに、汗をかくことは体臭の軽減や新陳代謝の促進にも繋がりますよ。

ただし、もともと運動不足だった方が運動を始める場合は、加減に注意しましょう。

走り慣れていない人が突然長距離のジョギング等を始めてしまうと、膝を壊す原因になってしまいます。

汗をかくためには激しい運動をする必要はなく、ウォーキングなど簡単な方法でかまいません。

体を壊して運動ができなくなるよりも、少しずつ運動の習慣を取り入れることが、テカリを改善させるポイントです。

肌に優しいシャンプーを使う

テカリを抑制する3つ目の方法は、シャンプー選びの見直しです。

先ほどもお伝えしたように、シャンプーには洗浄成分が配合されています。

洗浄成分の種類は製品により異なります。

洗浄力が強すぎるものは、皮脂の過剰分泌を引き起こす原因となります。

そのため洗浄力がマイルドで、かつ肌に優しい成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

以下に、男性向け・女性向けそれぞれのおすすめシャンプーをご紹介します。

現在使用しているシャンプーが肌に合わないと感じる方は、こちらの購入も検討してみてくださいね。

男性はチャップアップシャンプー

男性におすすめのシャンプーは、チャップアップシャンプーです。

チャップアップシャンプーに配合されているのは、アミノ酸系洗浄成分。

アミノ酸系は洗浄力がマイルドで、頭皮や髪の毛への刺激が少ないという特徴があります。

アミノ酸系には欠点として泡立ちの悪さがありますが、チャップアップシャンプーはきめ細かい泡を実現しています。

髪の毛のプロである毛髪診断士との共同開発で生まれ、美容院でも使われているチャップアップシャンプー。

10種のオーガニック成分と22種の植物系成分には、頭皮環境を整えテカリを抑制する効果が期待できますよ。

チャップアップシャンプーをお求めの方は、1回でも解約可能でお得な定期購入がおすすめですよ。

単体購入 4,180円(+送料660円)
セット購入 【2本】7,100円(+送料660円)
【3本】9,840円(送料無料)
定期購入 3,280円(送料無料)

公式サイトはこちら

女性はマイナチュレシャンプー

女性へのおすすめは、マイナチュレシャンプーです。

マイナチュレシャンプーも、肌に優しいアミノ酸系洗浄成分でできています。

敏感肌や乾燥肌の方が多い傾向にある女性ですから、配合成分には注意したいところ。

マイナチュレシャンプーがおすすめな理由は、そんな配合成分にもあります。

頭皮ケアと育毛を促す、アミノ酸とオーガニック成分を豊富に配合

さらに、着色料や防腐剤など9つの添加物は一切配合されていません。

テカリは気になるけど、肌荒れも不安…という女性はぜひ一度試してみてくださいね。

単体購入 3,360円(+送料750円)
セット購入 複数セットはなし
定期購入 2,884円(送料無料)

シャンプーだけでは軋みが気になるという方は、コンディショナーとライン使いするのもおすすめですよ。

コンディショナーとのセットは都度購入の場合6,720(+送料750円)、定期コース5,768円(送料無料)です。

公式サイトはこちら

ドライヤーで頭皮をしっかり乾かす

テカリを抑制する方法、最後はドライヤーの使用についてです。

生乾きの頭皮は、もっとも雑菌が繁殖しやすい環境

雑菌は皮脂をエサとしており、繁殖すると皮脂量が減少して頭皮の乾燥を引き起こします。

すると頭皮は皮脂の分泌量を増やして、保湿をしようとします。

これが、雑菌の繁殖により起こる皮脂の過剰分泌のメカニズムです。

皮脂の過剰分泌を防ぎテカリを起こさないためには、ドライヤーでしっかりと乾かすことが大切です。

ドライヤーを使用する際には、髪の毛先ではなく髪の根元と頭皮を乾かすよう意識しましょう。

また、ドライヤーと髪の毛の距離が近すぎると髪が傷む原因となります。

ドライヤーの吹き出し口から頭部までは、約20cmほど離すことが使用時のポイントですよ。

【番外編】頭皮のテカリが治らないのは病気かも?

今まで紹介してきた対策を試しても、どうしても頭皮のテカリが治らない。

そのような場合には、生活習慣やシャンプー以外の原因が隠れているのかもしれません。

原因の1つとして考えられるのが、脂漏性皮膚炎です。

脂漏性皮膚炎の原因はマラセチア菌の繁殖で、炎症や湿疹、フケなどの症状が起こります。

脂漏性皮膚炎の改善にはステロイド治療薬が必要なため、病院で処方を受ける必要があります。

また、脂漏性皮膚炎以外の病気が関係している可能性も否定できません。

放置して症状が悪化する前に、皮膚科やクリニックの受診をしましょう。

頭皮のテカリだけが気になる場合は皮膚科。

テカリと同時に薄毛などの症状がある場合には、薄毛専門クリニックの受診がおすすめですよ。

まとめ

今回は、頭皮のテカリが起こる原因と対処法をご紹介しました。

テカリが起きている背景には、生活習慣の乱れ、病気などが隠れている可能性があります。

生活習慣の乱れであれば、習慣の改善とマッサージによる対処を行ってみましょう。

病気の可能性がある場合には、病院を受診し早めの治療を受けることが大切です。

皮膚炎などの症状がある場合には、マッサージで悪化する可能性もあるため注意してくださいね。

適した対処を行うために、まずはテカリの原因がどこにあるのかを考えてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です