頭皮が動かない人がやるべき5つのこと!動くために出来ることって?

 頭皮が全く動かない…どうすればいいの?

頭皮を指でそっと、上下左右に動かしてみましょう。

健康であれば、頭皮は指の動きに合わせて少し動かすことができるはずです。

もしも動かない場合、頭皮の健康状態が悪くなっている可能性があります。

健康状態が悪くなると、抜け毛の増加や薄毛の症状が起きてしまうことも。

今回は、そんな薄毛の引き金にもなる、頭皮が全く動かない原因や対策法をご紹介します。

頭皮が動かないのはどうして?

まずは、頭皮が動かない原因からご説明します。

考えられる主な原因は、血行不良です。

頭皮の下には、とても細い血管(毛細血管)が張り巡らされています。

毛細血管の血流が良いと細胞の働きが良くなり、正常に新陳代謝が行われます。

新陳代謝がしっかりと行われていれば、肌は柔らかく潤いのある状態を保つことができます。

反対に血行が悪くなると、新陳代謝の能力が衰えて肌が固くなってしまいます。

その状態が慢性化すると、手で簡単に動かせないほど肌の弾力性が失われてしまうのですね。

動かない頭皮を動くようにする5つの方法

頭皮が動かないほど血行が悪くなると、髪の毛に充分な栄養を与えられず薄毛の原因となります。

頭皮を動くようにするためにも、以下の方法を試してみましょう。

  • 食事内容を意識する
  • 適度に運動する
  • 十分に睡眠をとる
  • 頭皮マッサージを行う
  • 首こりを改善する

では、それぞれの詳しい方法については以下でご説明していきます。

食事で体の内側から改善する

1つ目の対策法は、食事で体の内側から血行の改善をする方法です。

血行を促進させて頭皮を動かすためには、以下の栄養素を積極的に摂りましょう。

栄養素 作用 豊富な食材
ビタミンB1 神経を正常に働かせる 豚肉、レバー、うなぎ など
ビタミンE 血行の促進 アーモンド、大豆、うなぎ など
鉄(ミネラル) 全身に酸素を届ける レバー、いわし、卵 など

血行の促進と神経の働きにどんな関係があるか、イメージしづらいですよね。

実は、神経の働きに異常をきたすと、血行不良や皮脂分泌量の増加などが起こります。

血行不良はもちろん、皮脂の増加も毛穴詰まりを起こして薄毛を招くため、ビタミンB1はしっかりと摂りましょう。

また、新陳代謝には酸素も必要となるため、鉄分もしっかりと摂ってくださいね。

特に、女性の場合は月経やダイエットなどで鉄不足による貧血を起こしている方も少なくありません。

めまいなどの貧血症状がある方は、とくに積極的に鉄分を摂取し、頭皮の改善を目指しましょう。

適度に運動する

2つ目の対策法は、適度な運動です。

体を適度に動かしてあげることにより、血流を良くする効果が期待できます。

反対に、慢性的な運動不足になっていると筋肉の衰えだけでなく、血行不良も起きてしまいます。

とくに、血管が細い毛細血管が多い頭皮は、血行不良の影響を受けやすい場所です。

普段から運動量が足りていないと感じている方は、意識して運動する習慣をつけましょう。

とくに、デスクワークの方など1日の内で座っている時間が多い方は要注意。

気づかないうちに、頭皮が動かないほど血行不良が悪化している可能性があります。

仕事で動ける時間がない方には、家でもできる簡単な運動がおすすめです。

運動の例としては、ストレッチや踏み台昇降などの有酸素運動が挙げられます。

有酸素運動により血液中の酸素量を増やしてあげると、頭皮の弾力を戻すのに役立つでしょう。

睡眠の質・量を改善する

頭皮が動かない場合の対策法、3つ目は睡眠の質・量の改善です。

睡眠時間の不足や質の低下は、自律神経の乱れによる血行不良を引き起こすことがあります。

これを防ぐためには、十分な睡眠時間をとり質の向上を図りましょう。

睡眠時間は、最低でも6時間を目安に取るようにしてくださいね。

また、睡眠の質を向上するためには、寝る前の行動を変えることも大切。

寝る直前までスマホやパソコンなどを使用すると、睡眠の質が低下してしまいます。

電子機器は寝る2時間前からは使用を控え、脳をリラックスさせてあげましょう。

また、睡眠時にリラックスできる環境を作ってあげることもポイントです。

心が落ち着くようなアロマを焚いたりヒーリング音楽を流したりと、自分に合った方法を選びましょう。

自律神経を整え血行不良が改善されれば、硬くなった頭皮を改善する効果が期待できますよ。

頭皮マッサージをする

4つ目の対策方法は、頭皮マッサージです。

頭皮が動かない方には、特にオススメなのがこちらの対策方法です。

マッサージには手のひらや指、あるいはマッサージ専用ブラシを使います。

なるべく費用をかけたくない、という方は自分の手を使って行いましょう。

頭皮マッサージは、側頭部・頭頂部・前頭部など部位ごとに適度な刺激を与えていきます。

円を描くように押し上げながら、マッサージしていきます。

この時、力が強すぎると頭皮環境を悪化させる恐れがあるため、力加減には注意してくださいね。

気持ち良い程度の力で、ゆっくりと行うと適度な力加減にできますよ。

また、爪が伸びていると頭皮を傷つけてしまうため、マッサージ前に整えておきましょう。

頭皮マッサージもまた血行促進により、頭皮を動かせるようにする効果が期待できます。

首のコリをほぐす

頭皮が動かない場合の対処法、5つ目は首コリの改善です。

以下の動画も参考に、首のコリをほぐしていきましょう。

首がこると、血液の巡りが悪くなるため頭皮が動かない状態になってしまいます。

また、顔のタルミやむくみの原因にもなるため、美容的にも好ましくありません。

このような症状を防ぐためには、首をマッサージしてコリをほぐすようにしましょう。

コリをほぐす方法は、左右の首筋のコリ部分を3本の指で伸ばすだけ。

伸ばす場所や感覚については、上の動画を参考にしてみてくださいね。

また、首コリだけでなく肩のコリにもお悩みの方は、下の動画もおすすめです。

こちらの動画では、ヨガによる首・肩周りのコリをほぐす方法をご紹介しています。

ヨガにはリラックス効果もあるため、時間がとれる時にはこちらもオススメです。

どちらの方法も特別な道具は必要ないので、頭皮が動かない方は今日からでも実践してみてくださいね。

5つの方法でも頭皮が動かない場合は…

ここまでにご紹介した方法を試しても、どうしても頭皮が動かない。

そんな場合には、血行促進の成分が配合されている育毛剤などを使うのも1つの手です。

最後に頭皮が動かない方にオススメの育毛剤をご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

男性ならプランテルEX

男性におすすめの育毛剤は、プランテルEXです。

プランテルEXに配合されている特徴成分は、以下の2種類。

  • リデンシル
  • ペブプロミンα

リデンシルは、髪の毛の成長に関わる細胞=毛母細胞の働きを活性化させる作用が期待できます。

その効果は発毛剤に使われるミノキシジル成分にも似ていると言われ、育毛業界でも注目されています。

また、ペブプロミンαはDHTという男性ホルモンの生成を抑制する効果が期待できる成分です。

DHTは男性特有の薄毛症状(AGA)の原因になるため、増加を抑制できればAGAの予防にも繋がります

さらに、上記の成分以外にも頭皮へ刺激を与えにくい天然由来成分を豊富に配合しています。

センブリエキスなど血行促進効果が期待できる成分も含まれているため、頭皮が動かない男性は一度試してみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら→

女性ならマイナチュレ

頭皮が動かない女性にオススメの育毛剤は、マイナチュレです。

マイナチュレの特徴は、肌に優しい成分で作られていること。

女性は男性に比べると、敏感肌や乾燥肌の方が多い傾向にあります。

また、妊娠や出産などホルモンバランスが大きく変化すると、ちょっとした刺激で肌荒れしてしまうことも。

マイナチュレは、そんな女性ならではの肌トラブルも考えて開発されています。

配合されているのは、3種の有効成分と27種の天然植物由来成分、10種のアミノ酸。

反対に、着色料や香料など11の添加物は一切配合されていません。

さらに、頭皮が動かない人にも適した血行促進が期待できる以下の成分も配合されています。

  • 酢酸DL-α-トコフェロール
  • センブリエキス

頭皮が動かない女性は、マイナチュレを使って血行促進ケアを始めてみるといいでしょう。

公式サイトはこちら→

まとめ

今回は、頭皮が動かない原因と対処法をご紹介しました。

血行不良は、冷え症や疲労感、肥満、そして薄毛などさまざまな不調を引き起こします。

今回ご紹介した対策法を参考に、育毛剤と併用するなど自分に合った方法で取り組んでくださいね。

頭皮がカチコチに固まって動かない方は、今日からでも実践してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です