ドライヤー中の抜け毛がひどい…そのままでも大丈夫?

ドライヤーを使うと抜け毛がひどい…

シャンプーをした後は、ドライヤーでしっかりと髪を乾かさないとダメージヘアのもとになってしまいます。

ところが、ドライヤーを使うと乾かしたそばから落ちていく抜け毛や、手に巻きつく抜け毛…

あまりにも抜け毛がひどいと、このまま放っておいて大丈夫なのかと心配になってしまいますよね。

そこで今回は、ドライヤーを使うときに起こる抜け毛の原因と対処法についてご紹介していきます。

ドライヤー中の抜け毛は放っておいても平気?

そもそも、ドライヤー中に抜け毛があると何か問題があるのでしょうか?

当然ですが、髪の毛が抜ける現象自体は、誰しも自然に起こる症状なので問題はありません。

健康な髪の毛であっても、1日に100本程度は抜けているといわれています。

ですから、ドライヤー時やシャンプー時以外にとくに抜け毛が気にならなければ心配する必要はないでしょう。

ただし、「一回のドライヤーで洗面所の排水溝が詰まる…」など、量があまりに多い場合は注意が必要かもしれません。

また、以前と比べてドライヤー時の抜け毛の量が明らかに増えたというケースもあります。

上記のような場合には、薄毛が進行している可能性があります。

もしこのような症状に心当たりがあれば、次にご紹介する対処法を参考にしてくださいね。

ドライヤーによるひどい抜け毛の対処法

ドライヤーによる抜け毛がひどい場合、その原因として以下の2つが考えられます。

  • ドライヤーの方法が誤っている
  • ドライヤーの種類に問題がある

では、それぞれの対処法について詳しくご説明していきます。

ドライヤーのやり方を見直す

ドライヤーの使い方が誤っていると、ひどい抜け毛に繋がってしまうことがあります。

改善のためには、ドライヤーのやり方を見直してみましょう。

正しい方法のポイントは以下のとおりです。

  • ドライヤー前にはしっかりとタオルドライをしておく
  • ドライヤーと髪の毛は20cm程度離す
  • 乾かすときは根元を重点的に乾かしていく

この3つは大切なポイントですから、ドライヤーを使う際には必ず意識しておきましょう。

とくに、タオルドライは熱による髪のダメージを最小限に抑えるための大切な工程です。

水分がぽたぽたと垂れることのないように、しっかりと水気を拭き取ってくださいね。

タオルドライができたら、ドライヤーで髪の毛を乾かしていきます。

このとき、洗い流さないトリートメントを使うとより髪の毛のダメージを抑えることができますよ。

髪の毛は根元を中心に乾かし、毛先は仕上げに乾かすくらいにとどめておきましょう。

高性能なドライヤーに買い換える

ドライヤーによる抜け毛を、より積極的に予防したいのなら、高性能なドライヤーへの買い替えがおすすめです。

最近ではさまざまな高性能製品が発売されています。

中でもとくにおすすめなのが、パナソニックの「ナノケア EH-CNA9A」。

こちらの商品は、ヘアケアだけでなく頭皮ケアもできる優れもの!

ドライヤーなのに、スカルプモードやスキンケアモードまでついているんです。

スカルプモードでは約60℃の温風が地肌を優しく乾かし、頭皮の湿気による雑菌の繁殖を防ぐ効果が期待できます。

抜け毛は髪の毛のダメージだけでなく、頭皮環境が原因で起きていることも少なくありません。

スカルプモードで頭皮ケアをすれば、ひどい抜け毛を改善する効果も期待できるでしょう。

また、スキンケアモードではお風呂上がりの乾燥しがちな肌を、マイナスイオンとナノイーがしっかり潤してくれます。

ヘアケア・頭皮ケア・スキンケアと、1台で3役をこなすナノケア EH-CNA9A。

現在使用しているものが古い機種や故障しているのであれば、この機会に買い換えてはいかがでしょうか?

シャンプーによるひどい抜け毛の対処法

ドライヤーだけでなく、シャンプー時にも以下のような原因で抜け毛が起きる場合があります。

  • シャンプーの方法が誤っている
  • シャンプーの種類に問題がある

ではそれぞれの対処法についても、詳しく見てきましょう!

シャンプーのやり方を見直す

まずはシャンプーの正しい方法についてです。

シャンプーをする際には、以下のポイントを意識しましょう。

  • シャンプー前にしっかりと予洗いをする
  • シャンプーはしっかりと泡立ててから使う
  • すすぎはシャンプー時間の2~3倍を目安に行う

上記にある「予洗い」とは、シャンプーを使わずお湯だけで頭皮を洗うことを指します。

予洗いをしっかりと行うと、頭皮の汚れの8割近くが落ちるといわれています。

シャンプー前に事前に汚れを落としておけば、シャンプー時間の短縮にもつながりますよ。

また、シャンプーを使う際にはぬるま湯を足して、しっかりと泡立ててから頭皮につけるようにしましょう。

これは、原液のまま頭皮につけるとシャンプー液が毛穴に詰まり、抜け毛が起きやすくなってしまうためです。

もちろん泡立てた状態であっても、しっかりと洗い流さないと毛穴が詰まる原因になってしまいます。

洗い残しのリスクを減らすためにも、しっかりとすすぎを行うことが大切ですよ。

シャンプーを買い換える

シャンプーの方法が正しいにも関わらず抜け毛がひどい場合、シャンプー自体に原因がある可能性もあります。

市販のシャンプーに使われていることが多い洗浄成分は、高級アルコール系に分類されるものです。

高級アルコール系は洗浄力が高くよく泡立ち、なおかつ低コストというメリットがあります。

以上のメリットから市販の安いシャンプーにはよく使われるのですが、一方で刺激が強いというデメリットもあります。

そのため、敏感肌や乾燥肌の方の肌質に合わず、頭皮の乾燥や炎症などを引き起こしてしまうことも…。

このような頭皮トラブルは、抜け毛を引き起こす原因にもなります。

こんなときにおすすめなのが、低刺激かつ男女兼用の「チャップアップシャンプー」です。

チャップアップシャンプーに使われている洗浄成分は、低刺激なアミノ酸系。

肌や髪の毛の負担が少ないため、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使用することができますよ。

また、10種類のオーガニックエキス配合で頭皮ケアと抜け毛予防にも適しているので、ぜひお試しください。

公式サイトはこちら

育毛剤によるひどい抜け毛の対処法

抜け毛がひどい場合、普段からのケア方法を見直す以外にも対処法があります。

それが育毛剤による頭皮・育毛ケアです。

抜け毛がひどい場合、頭皮環境の悪化や髪の毛のダメージなどが関係していると考えられます。

育毛剤には、上記のような症状を改善するのに効果的な成分が配合されています。

抜け毛がひどいな、と感じていて普段のヘアケアだけでは改善されない場合には育毛剤の使用を検討しましょう。

育毛剤にはさまざまな種類がありますが、その中でもひどい抜け毛におすすめの商品をご紹介したいと思います。

男性はプランテルEX

ひどい抜け毛にお悩みの男性におすすめの育毛剤が、プランテルEXです。

あまりにも症状がひどい男性の場合には、AGA(男性型脱毛症)が原因の可能性があります。

プランテルEXに配合されている成分の中には、AGA改善に効果が期待できるものが含まれています。

その1つが、高い発毛効果が期待されている「リデンシル」という成分です。

リデンシルは発毛剤のミノキシジルに似た発毛効果があるとして、育毛業界でも注目を浴びています。

残念ながら、日本ではその有効性について厚生労働省の認可を受けてはいません。

しかし、海外では実際に治療の場でも使われているそうです。

また、プランテルEXには脱毛予防の効果が期待される「ペブプロミンα」も配合されています。

毛が抜けてひどい症状にお悩みの男性は、AGAに特化したプランテルEXを試してみてはいかがでしょうか?

通常購入 13,800円
定期購入 (1本)9,700円
(3本セット)24,600円

(税込価格)

公式サイトはこちら

女性はマイナチュレ

ひどい症状にお悩みの女性におすすめの育毛剤は、マイナチュレです。

マイナチュレには、女性特有の薄毛の症状に適した育毛成分が豊富に配合されています。

配合成分のうち、天然由来成分だけでも27種類にのぼります。

女性がひどい抜け毛に悩まされるのは、加齢や産前産後のホルモンバランスの乱れが大きな原因。

女性はもともと敏感肌の方も多く、さらに産前産後ともなると肌トラブルが起きやすくなります。

そんなときでも安心して使えるように作られているのが、女性向け育毛剤のマイナチュレ。

天然由来成分やアミノ酸系成分のように、肌への刺激が少ない成分がメインで作られています。

また、香料や着色料、防腐剤など11の余計な添加物は一切配合されていません。

産前産後はもちろん、ストレスや加齢などによるひどい抜け毛にお悩みの女性はマイナチュレがおすすめです。

通常購入 5,610円
定期購入 4,921円

(税込価格)

公式サイトはこちら

まとめ

今回は、抜け毛の症状がひどい場合の原因と対処法をご紹介しました。

髪の毛が抜けること自体は、自然に起こる現象なので問題はありません。

とくにドライヤー時やシャンプー時は、1日の中でも最も髪が抜けやすいタイミングです。

しかし、誰が見てもひどい量が抜けている場合には要注意。

もしもそのまま放っておくと、薄毛の症状がどんどん進行してしまうかもしれません。

薄毛が進行して、それこそひどい状態になってしまうと改善や治療は難しくなってしまいます。

もしも気になる抜け毛の症状があるようならば、早めに対処法を取り入れて改善を目指すようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です