ハゲを隠す「ふりかけ」はばれる?注意点も紹介

ハゲを隠すふりかけってばれる?

ハゲている部分にかけることで一時的にハゲを隠すことができる、「ふりかけ」と呼ばれるヘアアイテムをご存知でしょうか?

確かに手軽で便利ですが、周囲にばれる心配はないか不安もありますよね。

今回はばれる心配をできるだけ減らすふりかけの正しい選び方や使い方を中心に、ご説明していきたいと思います。

ハゲを上手に隠せるオススメのふりかけ商品もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【結論】ハゲを隠すふりかけはばれる?ばれない?

通称「ふりかけ」と呼ばれる増毛パウダーは、部分的なハゲを隠すのにもってこいのヘアアイテムです。

ハゲているように見えても、大抵の場合頭皮の表面にはわずかですが産毛が存在します。

ふりかけはそんな産毛や細くなってしまった髪の表面に貼りついてボリュームを与え、ハゲを上手に隠してくれるのです。

ふりかけは植物の繊維からできていて、少しくらいの汗や雨では落ちません

完全にハゲていたり進行してしまった薄毛の場合はばれるかもしれませんが、あまり目立たないハゲならまずばれないように作られています

ご自身のハゲの状態に合わせて、ふりかけなどのヘアアイテムを上手に使い分けるようにしましょう。

ハゲを隠すふりかけを選ぶときのポイント

ふりかけは、基本的に1日中髪の毛に付着していることが前提です

どのような瞬間でも、誰に見られてもばれることがないよう、商品をよく吟味しなければいけません。

ばれるのを防ぐためには以下のポイントに気を付け、ご自身のハゲ症状にぴったり合った商品を選ぶようにしたいですね。

髪色があっているもの

例えばウィッグでも、自身の髪色と合っていなければ不自然に見えてしまいますよね。

ふりかけもそれと同じで、きちんと髪色を合わせることが、ばれるのを防ぐための重要なポイントです。

商品によってはカラーにもバリエーションが増え、個人の髪色に比較的近いものを選べるようになりました。

髪色がきちんと合っていれば、より自然に、本来の髪と違和感なく馴染ませることができます。

実際に合わせてみて気付くこともありますので、自信がなければまず色々なカラーを試してみると良いかもしれません

簡単に落ちないもの

ハゲを隠すためのふりかけですから、簡単に落ちてしまっては意味がありません。

ふりかけも改良されて、以前より落ちにくい商品が多くなりました。

しかし、髪1本1本にしっかり定着させるためには、できるだけ粒子が小さいものを選ぶ必要があります。

例えば繊維タイプのふりかけなら、0.3~0.5ミリほどの細かさがオススメです。

粒子が細かければ細かいほど、しっかり髪に定着し簡単には落ちにくくなります

より自然に違和感なく仕上げるためにも、商品の質にはこだわりたいですね。

安全性の高いもの

ふりかけは髪の毛に付着させるアイテムですが、その際どうしても頭皮にも付着してしまいます。

何らかの頭皮アレルギーを引き起こさないためにも、安全性の高い商品を選ぶように心掛けましょう

ふりかけの繊維には植物性繊維や炭、酸化鉄などが使われていることがほとんどです。

ですが、中には化学物質など頭皮に悪影響を与えかねない成分が含まれていることもあります。

コーティング力を高めるため添加物がプラスされたふりかけもありますので、成分表はきちんとチェックするように心がけましょう。

特に敏感肌の方は、アレルギーテストやパッチテスト済みのふりかけを選ぶと安心ですね。

臭いが気にならないもの

ほぼ丸1日、ハゲをカバーしてくれるふりかけ。

不快な思いやストレスを溜めないためにも、香りもチェックされることをオススメします。

ふりかけによってはパウダー自体に香りが付いており、1日中香水感覚を楽しめる商品もあります。

ですが香り成分によっては頭皮に余計な負担をかけてしまうこともありますので、内容はきちんとチェックしておきましょう。

好みの香りのふりかけを使えばモチベーションが上がりますし、リラックス効果にも繋がりますね。

簡単に落とせるもの

簡単に落ちないことも重要ですが、かといって落としたい時にしっかり落とせるものでなくては、頭皮や髪に対する負担を増やしてしまいます

基本的には汗や水に強く、コーティング力が高いものが選ばれるふりかけ。

粒子が細かければ細かいほど、定着率が高まり今度は落としにくくなってしまうのも事実です。

落ち方は各商品によって差があり、中には専用のシャンプーの使用を薦められるものもあります。

気になるふりかけ商品の落とし方はどうなのか、前もって確認しておきましょう。

ハゲを隠すふりかけを紹介

上記では、ベストなふりかけの選び方のポイントをご説明してきました。

そのポイントをふまえて、今度はオススメしたいふりかけ商品を5つご紹介したいと思います。

どんな商品もそうですが、個人のハゲ症状やニーズによってふりかけの好みも異なります。

自分のハゲがばれることなくキレイにカバーしてくれる商品はどれなのか、何を最優先したいのかを考え、ご自身に合ったものを選ぶようにしてくださいね。

ミリオンヘアー

かつらや育毛シャンプーなどを多く販売し、ヘアケア業界の大手メーカーでもある「ルアン」が手掛けるふりかけが、スーパーミリオンヘアー。

抗菌作用のある植物性繊維を0.3~0.5ミリという最も落ちにくい理想的なサイズにランダムカットし、頭皮に乗せた時驚くほど自然にハゲをカバーしてくれます。

スーパーミリオンヘアーのオススメポイントは、その豊富なカラーバリエーションです。

定番色はもちろん、ライトブロンドやライトグレーなど明るいカラーまで、最大15種類もの豊富なカラーから髪色に合ったものを選ぶことができます。

ハードタイプのスタイリング剤、スーパーミリオンヘアミストを併用することで髪への密着力を高め、雨・風・汗にも負けない耐久性も自慢です。

また頭皮に対するパッチテスト済みなので、アレルギー等が心配な方も安心して使えるのが嬉しいですね。

最も売れ筋の商品は、ミリオンヘアーのレギュラーサイズで30グラム税込5,184円

まず試してみたいと仰る方には、5グラムのミリオンヘアーと15ミリリットルのヘアミストがセットになったお試しタイプがオススメです。

お試しタイプは税込1,080円と、かなりリーズナブルな価格で購入することができますよ。

マジックパウダー

0.5ミリに裁断された高温処理済みの植物性繊維を使い、静電気で髪に密着させハゲを隠してくれるマジックパウダー。

植物性繊維を使用することで頭皮にも優しく、また保湿成分など余計な成分が入っていないので、他の育毛剤や養毛剤と併用できるのが嬉しいですね。

専用のヘアミストなどは販売されていませんが、市販のヘアミストなどでパウダーを馴染ませ、仕上げにハードスプレーで固めることによって耐久性が増します。

マジックパウダーのカラーバリエーションは全5色で、比較的自分の髪色に近いものを選ぶことができますよ。

お手持ちの市販のシャンプーで簡単に落とせますので、特殊なシャンプーをわざわざ揃える必要もありません。

またマジックパウダーの最大の魅力は、コストパフォーマンスにあります。

例えばAmazonなら、約100回使えるたっぷり50グラムの大容量サイズを、なんと2本セットで3,740円というリーズナブルな価格で購入することができます。

ミストやシャンプーなど付属品を揃える必要がないので、純粋にこの価格はかなりお得ですよね。

ふりかけ初心者の方にも、マジックパウダーはオススメの商品だと言えそうです。

ナチュラー

ナチュラーの最大の特徴は、パウダーの植物性繊維にを採用している点にあります。

炭は密着力が大変強い成分です。

ナチュラーはその特性を活かし、上手に馴染ませれば簡単には落ちない商品へと仕上げました。

炭の表面に凹凸をつけより密着力を高めるという独自加工もプラスしており、ヘアミストやスプレーで固める必要はありません。

水分を弾く炭の特性上、水分にも強く、これ1本だけで少量の汗や風では落ちにくい耐久性の高さが嬉しいですね。

カラーはナチュラルブラックの1色のみなので、ご自身の髪色によっては購入を検討した方が良さそうですね。

ナチュラーの主成分は炭なので頭皮に対する安全性はもちろん、通気性が高いおかげで皮膚呼吸の邪魔をすることもありません。

ちなみに落とす時は、市販のシャンプーで簡単に落とすことができますよ。

ナチュラーはAmazonなどの通販サイトで購入でき、価格は内容量15日分(約75回分)で2,300円

便利な詰め替え用もあるので、リピート時にはぜひそちらを利用したいですね。

ヘアプラス スピードE プレミアム

ヘアプラス スピードE プレミアムを扱っているのは、かつらや育毛剤などで有名な発毛業界のパイオニア「アデランス」です。

大手メーカーのふりかけ商品なので、安心して使えそうですね。

パウダーには細長い繊維状の人口毛「3Dセンサーヘアー」が使われており、光触媒作用による抗菌・消臭効果が期待できます

人口毛の素材は人体に安全なレーヨン繊維なので、頭皮が敏感な方にも安心ですね。

パウダーと一緒に「ヘアプラス スピードE プレミアム セトルミスト」を使用すれば、雨や風はもちろんスポーツ時の汗からも髪を守れます。

ちなみにヘアミストには、アロエベラ葉エキスやオウゴン根エキスなどが配合されており、頭皮にも髪にも優しい仕様となっています。

カラーバリエーションはブラックとダークブラウンの2色なので、ご自身の髪色に近い物を選びましょう。

頭頂部や生え際にも使いやすいよう頭の形にフィットし、パウダーの出る量が調整できるボトルも嬉しいですね。

商品はAmazonや楽天などからも購入でき、1ヶ月分30グラムで5,184円

外出先で便利な携帯セットもオススメです。

ウェルシー

ウェルシークレットの最大の特徴は、どこにでも楽に持ち運びできるスリムなサイズ感です。

iPhoneとほぼ変わらないサイズの薄型ケース入りでポケットに入れて持ち運べるので、出先での応急処置にも便利ですね。

パウダーの主成分は人体に優しい植物性由来のレーヨンパイルで、デリケートな頭皮にも安心して使えますよ。

繊維は0.5ミリと落ちにくく髪の毛そっくりに仕上がるサイズにカットされており、雨や風にも強い商品です。

もっと密着力を高めたい方は市販のスプレーで固めれば、経済的ですしスポーツ時にも安心ですね。

ウェルシーは市販のシャンプーで簡単にオフできますので、わざわざ特別なケア製品を準備する必要もありません。

カラーバリエーションは、ふりかけ商品には珍しいホワイトを加えた全5色

またウェルシーは、コストパフォーマンスも抜群の増毛パウダーです。

通常サイズ20グラムで2,600円のところ、約2週間使える内容量10グラムのお試しサイズなら初回価格980円で購入できるので、初めての方にも嬉しいですね。

ハゲを隠すふりかけの正しい使い方

ふりかけを使ってハゲがばれることなく自然な仕上がりにするためには、使い方に気を付けることが大切です。

ハゲを隠そうと必要以上にふりかければ、一部分だけが目立ってしまい逆効果です。

正しいふりかけの使い方をマスターし、キレイに仕上げるコツを掴みましょう。

ふりかけを少しづつ振りかける

ハゲを隠そうとパウダーをたくさんふりかけたくなる気持ちは分かりますが、分量に気を付けないとダマになってしまいます。

ダマになれば色や質感が不自然になり、そこだけ逆に目立ってしまうので要注意。

ハゲ以外の部分とのバランスを考え、少しづつふりかけながら分量を調節しましょう。

1度かけすぎるとやり直しが大変ですが、少しづつ足していけば無理なく仕上げることができます。

さまざまな角度から確認しながら、最も自然に見える分量に調整していきましょう。

ふりかけをなじませる

ふりかけたパウダー剤は、ご自身の髪の毛と上手く馴染ませることでより違和感のない仕上がりになります。

パウダーを気になる部分にふりかけたら、手で軽く撫でつけるようにして周囲の髪の毛と馴染ませていきましょう

この時コームやブラシなどを使って、無理に抑えつけないことがポイントです。

ふんわり馴染ませることで本来の髪の毛の質感に近い仕上がりになり、ばれることなくハゲをカバーすることができますよ。

ふりかけをスプレーで固める

スプレータイプの増毛パウダーなら、繊維と固定剤が1本になっていますので余分な手間はかかりません。

ですがふりかけと呼ばれる増毛パウダーの場合、その性質上、何らかのはずみで繊維が落ちてしまう可能性があります。

もちろん落ちにくいパウダータイプの商品もありますが、ふりかけた後スプレーやミストで固定することで、落ちにくくなり安心感が増すはずです。

商品によっては、専用の固定スプレーがセットになっているものもあります。

ばれるのが心配な方は、そういったアイテムを上手に利用するようにしましょう。

ハゲを隠すふりかけの注意点

便利で手軽な増毛パウダーですが、もちろん気を付けなければならない点もあります。

正しい使用法を実践していれば自ずと見えてくるかと思いますが、注意点を意識すればより効果的にアイテムを使用することができるはずですよ。

次は使用する際に気を付けたい、ふりかけの注意点についていくつかご説明したいと思います。

ハゲに対する根本的な解決にはならない

何度かご説明してきましたが、ふりかけはあくまで一時的なハゲ隠しにすぎません。

細かな繊維が密着することで、細くなった髪をボリュームアップして見せることはできます。

しかし、それ以上の効果は期待できません。

毛剤のように頭皮環境を整える成分が配合されていたり、発毛剤のように新しい髪の生成効果があるわけではないのです。

ふりかけが効果的なのは、ハゲの初期段階や円形脱毛症のようなハゲの応急処置に限ります。

例えばAGAのような進行するタイプのハゲや、頭髪全体が薄くなるびらん性脱毛症などの根本的な解決にはならないことを覚えておきましょう。

増毛パウダーを使って隠せるうち、つまり本格的にハゲが進行する前に専門の薄毛クリニックなどに通院し、対策を取ることをオススメします。

一時的なものかもしれませんが、使い方次第でふりかけは薄毛のストレスをかなり和らげてくれるはずですよ。

稀に落ちることがある

雨や風に強いふりかけ商品も増えてきましたが、それでも汗で流れてしまったなどのトラブルは稀に耳にします。

完全な防水性があるわけではないので、増毛パウダーを使う時は運動や天気には充分気を付けた方が無難です。

増毛パウダーは繊維の表面のコーティング剤によって、髪にぴったり密着しています。

長時間水分に触れているとコーティング剤がゆるみやすくなり、さらに隙間から水分が入り込んでパウダーが剥がれやすくなってしまうのです。

定着力を高めるスプレーを仕上げに使っていれば水分には強くなりますが、過度の信頼は禁物です。

プールや海でのレジャーや汗を大量にかくような激しいスポーツ時、サウナや温泉に入る時はふりかけの使用は極力控えるようにしましょう。

ふりかけはあくまで一時的にハゲを隠すアイテムに過ぎないので、用途に合わせ使い分けるようにしたいですね。

まとめ

ふりかけと呼ばれる増毛パウダーの選び方や注意点、オススメの商品についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

最初は難しいかもしれませんが、使い方のコツさえ掴めば上手くハゲをカバーすることができますよ。

ばれるのを防ぎたければ、注意点をしっかり守り自分に合った商品を選ぶよう心がけましょう

初期段階のハゲや、円形脱毛症などの部分的なハゲ隠しに、ふりかけはもってこいのヘアアイテム。

ですがハゲの種類によっては、どんどん進行していく深刻な症状もあります。

ふりかけのみに頼るのではなく、医療機関で適切な治療を受けながら、上手に活用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です