AGAはリアップのみで良くなるの?他にもやったほうが良い?

AGAはリアップのみの治療で良くなる?

髪の毛が薄くなってきたら、さまざまな治療方法が気になりますよね。

しかし、クリニックへの通院はハードルが高いという方も多いでしょう。

そんなとき、手軽に試せるのがリアップのような市販の発毛剤です。

ただ、リアップのみだとクリニックの治療薬よりも効果が薄いのではないかと不安を感じる方もいるかと思います。

医薬品の扱いではありますが、実際のところリアップのみでも効果は得られるのでしょうか?

AGAに作用するリアップの効果とは?

まず、基本情報としてリアップの効果をご説明しておきましょう。

  • 血行を促進させる
  • 毛母細胞を活性化させる

これらは、髪の毛を生えさせるために必要な働きです。

この働きのもととなるのが、発毛を促す効果がある「ミノキシジル」という成分です。

とくにミノキシジルの外用薬は、医学界からもAGA治療薬として高く推奨されているんですよ。

ではなぜこれらの効果が発毛に繋がるのか、その理由もご説明します。

血行を促進させる

リアップに含まれているミノキシジルには、血行を促進させる効果があります。

頭皮には毛細血管など、多くの血管が通っています。

そして、これらの血管を通って髪の毛に必要な栄養素が運ばれてきます。

リアップは、血管を拡げてより髪の毛にしっかりと栄養が届くように促すのです。

薄毛の方の場合は血流不足による抜け毛を引き起こしていることが多いため、血行促進は大切な効果ですね。

毛母細胞を活性化させる

髪の成長に欠かせないのが、毛母細胞です。

毛母細胞は髪の毛の先端部に位置し、これが細胞分裂を繰り返すと毛髪が成長していきます。

しかし、毛母細胞の働きが鈍っていることから薄毛になってしまっている方も多いのです。

そこで、リアップは毛母細胞の働きを活性化させて髪の毛の成長を促します。

髪の根元を活性化させるため、新しい髪の毛が生えてくる効果が期待できるのです。

AGAをリアップのみで治療している人の口コミをチェック!

以上のように、リアップのみでも発毛に必要な効果はあることがわかりました。

ではここで、実際にリアップのみで治療している人の口コミをご紹介します。

口コミは、効果があった方となかった方の2つをピックアップ。

まずは、効果があったという口コミから見てみましょう。

使用開始後、1ヶ月くらいは大きな変化は感じませんでしたが、2ヶ月を過ぎた頃に 「髪が全体的に固くなった (細く柔らかい毛が減った)」 と感じ、3ヶ月頃には以前は毛が無かった部分にも細い毛が生えてきました。

こちらの方は、徐々に髪が健康になっていくのを感じたとのことです。

3ヶ月後には増毛効果も見られ、満足のいく結果を得られたようですね。

では、続いてリアップのみでは効果がなかったという方の口コミも見てみましょう。

リアップは医薬品ですから発毛剤として売られていますが、必ずしも髪の毛が生えてくるわけではありません。私の場合は、2年間使いました。1日も欠かさず毎日つけていましたが、使用前と今では何も変わりません。

残念ながら、こちらの方は2年の使用でも効果が得られなかったそうです。

AGAをリアップのみで治療して良くなるのか?

では、本題でもあるリアップのみでAGA改善効果を得ることはできるのでしょうか?

こちらに関しての回答は、リアップのみで劇的な改善は難しいと考えた方が良いでしょう。

口コミにもあるように、AGA治療の効果は個人差があります。

これはなぜかというと、AGAの症状や進行具合に個人差があるためです。

AGAにはリアップのみより治療薬との併用が効く?

気づいていた時にはだいぶ進行していたり、進行度合いが早かったりするAGAは、リアップのみの治療では改善が難しい可能性があります。

そのため、AGAを発症している方は、治療薬との併用がおすすめです。

治療薬の中でも、AGA治療薬として処方されることも多いフィナステリド配合のものが良いでしょう。

フィナステリドの効果と併用によるメリットについて、これからご説明します。

フィナステリドのAGAへの効果って?

まずは、フィナステリドの効果についてです。

フィナステリドとは薬の成分の一種で、もともとは前立腺肥大症の治療薬として使われていました。

前立腺肥大症は、男性ホルモンであるDHTが増加して起こります。

そしてDHTを増加させるのが、5αリダクターゼという酵素です。

フィナステリドには、この5αリダクターゼ酵素の働きを阻害する作用があるのです。

そして、じつは5αリダクターゼとDHTは脱毛を促進させる作用もあります。

以上のような理由から、こんにちではフィナステリドがAGA治療薬として活用されるようになりました。

フィナステリドと併用すると良い理由とは?

フィナステリドには、発毛作用はありませんが薄毛の進行を抑制する効果が期待できます。

つまり、リアップとフィナステリドを併用すると、薄毛の進行抑制と発毛が同時に期待できるのです。

そしてフィナステリドもミノキシジルと同じく、医学界で高く評価されている薬。

リアップのみでは中々改善が見られなかった方でも、併用すると増毛が期待できるでしょう。

AGAにリアップを使用する際の注意点って?

さて、そんな発毛の期待がかかるリアップですが、使用する際にはいくつか注意点があります。

それは、以下の4つです。

  • 副作用に注意する
  • 用法と用量を守って使用する
  • 20歳未満の人は使用できない
  • 妊娠中や授乳中の女性は使用できない

市販品のわりには、意外と注意点が多いように感じるかもしれませんね。

では、なぜこれらに注意をしなければいけないのか詳しく解説します。

副作用に注意する

まず、使用するにあたって気をつけたいのが副作用の存在です。

リアップは市販されている商品ですが、医薬品に分類されます。

薬である以上、副作用の危険性が付きまとってきます。

リアップやAGA治療薬には、以下のような副作用が起こる可能性があります。

  • 皮膚疾患
  • 血圧の低下
  • 肝機能障害

もともと血圧や肝機能に不安がある方は、リアップの購入前によく読んでおいてくださいね。

皮膚疾患

前述のとおり、リアップにはミノキシジル成分が配合されています。

人によっては、ミノキシジルで皮膚疾患を引き起こす場合があるでしょう。

皮膚疾患とは具体的に、炎症やかゆみ、発疹などが挙げられます。

これは、ミノキシジルによる血管拡張が原因だと言われています。

また、ミノキシジル成分にアレルギー反応が出ている可能性もあります。

どちらにしても、もし皮膚疾患の症状が出たら使用を中止しましょう。

血圧の低下

血圧の低下も、ミノキシジルが原因で起こりえる副作用症状です。

ミノキシジルで血管を拡張すると、血流が良くなる一方で血圧が低下します

ミノキシジルでもタブレット(内服)タイプの場合は、低血圧を引き起こす可能性があります。

リアップのように患部に塗布するタイプはそれほど心配はないと思いますが、もともと血圧が低い方は注意しましょう。

塗布後にめまいや立ちくらみなどを感じたら、使用を中止しましょう。

肝機能障害

肝機能障害については、AGA治療薬のフィナステリドを服用するうえで注意すべき副作用です。

フィナステリドは先ほどご説明したとおり、男性ホルモンのDHTの増加を抑える作用があります。

ホルモンに働きかけるAGA治療薬は肝臓の負担になりやすく、肝機能の障害を引き起こす可能性があるのです。

もともと肝臓に疾患を抱えている方は、AGA治療について医師に相談してみましょう。

用法と用量を守って使用する

リアップのみならず、AGA治療薬などの医薬品は用法と用量を守って使用しましょう。

時折、多い量を使った方が効果が高くなるとの思いから過剰に使用される方もいます。

しかし、必要以上の使用は副作用の危険性を高めてしまいます。

むしろ頭皮環境の悪化や体調不良により、薄毛の進行を早めてしまうことも考えられます。

そうならないためにも、必ず用法と用量は守るようにしましょう。

20歳未満の人は使用できない

AGA治療薬のようにホルモンバランスを崩す可能性があるものは、未成年の使用はできません。

成長途中で体が未発達な状態でホルモンに作用する治療薬を使用してしまうと、正常な発育ができなくなる可能性があるためです。

そのため、未成年者の薄毛治療の場合には、生活習慣の改善や育毛剤の使用が主流です。

栄養をしっかり摂り、よく動き、よく眠るだけでも若ければ薄毛が改善できる可能性は大いにありますよ。

妊娠中や授乳中の女性は使用できない

女性の場合には、妊娠中や授乳中にAGA治療薬を服用することは避けましょう。

フィナステリド配合の治療薬「プロペシア」も、妊娠中や授乳中の服用は禁忌とされています。

これは、未成年者の服用と同じく胎児の成長に悪影響を及ぼす可能性があるためです。

妊娠中や授乳中、もしくは妊娠の可能性がある女性の場合にはAGA治療薬以外で薄毛改善を目指しましょう。

女性向けの育毛剤は妊娠中でも使えるものがいくつかありますので、ぜひ探してみてくださいね。

まとめ

今回は、リアップのみでAGAの治療が可能かどうかについてご紹介しました。

残念ながら、現状も薄毛が進行してる状態であればリアップのみでの治療は難しいでしょう。

しかし、AGA治療薬と併用すれば薄毛の改善は期待することができます。

リアップのみでは効果が見られなかった方も諦めず、自分に合う方法を見つけてみましょう。

治療方法が見つかったら、副作用や使用方法に注意して安全にAGA治療に取り組んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です