プロペシアで前髪がスカスカになるって本当?

プロペシアが前髪をスカスカにするか解説!

プロペシアといえば、薄毛治療の際に用いられる一般的な治療薬です。

しかし、プロペシアの使用により前髪がスカスカになってしまうという恐ろしい噂があるのをご存知ですか?

AGAにより生え際が後退してしまった方には、特に気になる噂ではないでしょうか。

しかし、薄毛の治療薬であるはずのプロペシアに、前髪をスカスカにする危険性なんて本当にあるのでしょうか?

今回は、そんな噂の真偽と前髪がスカスカになる原因についてご紹介します。

【結論】プロペシアは前髪をスカスカにするの?

結論からお伝えすると、プロペシアを使用した後に前髪がスカスカになるケースはあります。

ただし、これはプロペシア自体に問題があるわけではありません。

薄毛治療の過程で起こる、初期脱毛と呼ばれる症状です。

初期脱毛は、成長が滞っていた髪の毛の細胞が活性化し、乱れた成長周期を整える時に起こる脱毛。

初期脱毛が起きているのは、髪の成長周期が整っている証拠なので、心配する必要はありません。

そのままプロペシアで治療を継続していけば、自然と前髪の脱毛もおさまっていくでしょう。

もしも治療を継続しても前髪のスカスカが治らない場合には、プロペシア以外の原因が隠れているかもしれません。

では、プロペシア以外にはどのような原因が考えられるのでしょうか?

【番外編】前髪がスカスカになるその他の要因

プロペシアには、AGAで引き起こる薄毛症状を改善する効果があります。

プロペシアが原因の抜け毛は、初期脱毛以外にはないのでご安心ください。

では、プロペシア以外で前髪がスカスカになってしまう原因とは、一体なんなのでしょうか?

ここからは、考えられる原因についてご紹介していきます。

以下の内容に心当たりがある方は、今日から改善を心がけていきましょう。

過度なストレス

1つ目の原因は、過度なストレスです。

人間はストレスがたまると、自律神経の乱れを引き起こします。

自律神経が乱れると、私達の体や心にはさまざまな不調が現れます。

不調の中の1つに、皮脂の過剰分泌があります。

皮脂の分泌量が増えると、頭皮の毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、髪の毛の成長が阻害されます。

成長が阻害されてしまった髪の毛は徐々に痩せ細り、やがて抜け毛となってしまうのですね。

これが、ストレスで前髪がスカスカになるメカニズムです。

前髪の抜け毛を防ぐためには、適度にストレスを解消しておくことが大切。

ストレスの解消法は人により異なりますが、リラックスできる状態にすることが必須です。

普段忙しく動いている方は、音楽を聴いたり読書をしたり、ゆっくりする時間を作るのも良いでしょう。

反対に、普段デスクワーク中心の方はストレッチなど体を動かすと、リフレッシュすることができますよ。

髪への負担

2つ目の原因は、髪の毛の負担です。

普段はあまり意識しませんが、髪の毛はダメージに弱くちょっとしたことが負担になっていることも…。

知らず知らず髪へ負担をかけやすいのが、洗浄力の強いシャンプーです。

シャンプーには皮脂を落とすために洗浄成分が配合されていますが、この成分にはいくつか種類があります。

市販のシャンプーに多い洗浄成分が、高級アルコール系に分類されるもの。

高級アルコール系は洗浄力の高さと泡立ちの良さ、そして安いことから重宝され、リーズナブルなシャンプーによく配合されています。

一見メリットの多い成分ですが、一方で刺激が強すぎるというデメリットもあります。

とくに、前髪がスカスカになってしまう方は、シャンプーの刺激に弱い肌質であることも少なくありません。

成分表に「ラウレス硫酸~」「ラウリル硫酸~」等の記載があれば、高級アルコール系成分を用いています。

もしも肌質に合わないな、と感じた方はアミノ酸系シャンプーなど低刺激性の製品に変えてみましょう。

不規則な生活習慣

前髪がスカスカになる原因の3つ目は、不規則な生活習慣です。

慢性的に偏食や睡眠不足、運動不足になってはいませんか?

こうした生活習慣を続けていると、頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼします。

たとえば、油ものや甘いものが好きでそればかり食べている場合。

皮脂の分泌量が増加して、頭皮の毛穴が皮脂づまりを起こしやすくなってしまいます。

睡眠不足の場合は、髪の毛の成長に必要なホルモンの分泌量が減少します。

そして、運動不足は全身の血行不良に繋がり、髪の毛へ栄養を届ける能力が落ちてしまうのです。

これらは抜け毛の増加を引き起こすため、不規則な生活を続けていると薄毛の症状が進行してしまいます。

前髪はもちろん、頭部全体がスカスカになってしまうこともあるので、改善を心がけましょう。

食事は、タンパク質・ミネラル・ビタミンなどバランスよく栄養をとる。

睡眠は最低6時間を目安に、リラックスして体だけでなく脳もしっかりと休ませる。

そして、ジョギングなど適度な運動で体全体の血行を促進すれば、前髪の改善にも繋がりますよ。

初期脱毛による前髪のスカスカはいつ終わる?

以上が、スカスカ前髪の主な原因と対処法です。

初期脱毛で前髪がスカスカになってしまったら、気になるのは「いつ終わるか」という点ですよね。

先ほど、初期脱毛は髪の成長周期を整えて引き起こされるものだとお伝えしました。

抜け落ちた髪が成長期に移行し、新しい髪の毛が生えてくるまでには、最低でも3ヶ月〜半年程度かかると言われています。

だいたいこの程度で初期脱毛は終わると考えていいでしょう。

ただし、成長周期は人によっても差があるため、初期脱毛が半年~1年続いてしまう人もいます。

スカスカの前髪が気になる方にとっては長い期間ではありますが、この間はなんとか耐えて治療を続けましょう。

途中でプロペシアの服用をやめてしまうと、正常になりかけていた周期が再度乱れてしまいます。

また、初期脱毛が終わった後も、プロペシアの服用は続けるようにしましょう。

プロペシアはあくまで抜け毛を抑制するための薬。

独断で服用を中止してしまうと、再び抜け毛が始まってしまうことも考えられます。

AGAは完治させるのが難しいため、服薬治療の場合には継続することが大切なのです。

前髪のためにプロペシアを服用するならどこで買うべき?

継続的な服用が必要とはいえ、プロペシアはAGA改善に効果が認められている治療薬。

スカスカの前髪にお悩みの男性は、プロペシアを試してみてはいかがでしょうか?

プロペシアを購入するには、以下の2つの方法があります。

  1. 個人輸入
  2. クリニックで処方を受ける

治療費用を抑えたいと考えている方は、個人輸入を検討している方も多いでしょう。

たしかに、個人輸入サイトはクリニックよりも安く購入できるというメリットがあります。

その一方で、偽薬が混じっている可能性があったり、副作用が起きた時のアフターフォローがなかったりするのがデメリットです。

このようなリスクを避け、安全にプロペシアを使用するためにはクリニックでの処方をおすすめします。

以下に、プロペシアの処方が受けられるAGA専門クリニックをご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

AGAヘアクリニック

1つ目のおすすめは、AGAヘアクリニックです。

AGAヘアクリニックでは、プロペシアをはじめとした治療薬の処方をメインに行っています。

植毛などの治療法は行っていませんが、個々の症状に合わせた薬を組み合わせて処方してもらうことができます。

AGAヘアクリニックでの治療費は、最低5,500円/ヶ月から受けることが可能です。

また、最大でも33,000円に設定されており、それ以上の費用が発生することはありません。

薄毛治療で失敗した方の中には、気がついたら高額になり断念せざるをえなかった、という声もよくあがります。

AGAヘアクリニックは、そのような治療費用の面で失敗するリスクがないので安心ですね。

また、AGAヘアクリニックでは来院不要の遠隔診療にも対応しています。

スマホのテレビ電話があれば診察を受けることができるので、気になる方は公式サイトを確認してみましょう。

住所 東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル9階
診療時間 平日 11:00~20:00
土日祝 10:00~19:00
休診日 不定休
問い合わせ先 0120-8219-55

公式サイトはこちら

AGAスキンクリニック

2つ目のおすすめは、AGAスキンクリニックです。

AGAスキンクリニックは全国に50院以上(提携院含む)を持つ、大手AGA専門クリニック。

どの院も駅から近く、通院しやすいという特徴があります。

また、AGAに悩む男性の中には、転勤が多い職種についている方もいるかと思います。

AGAスキンクリニックは転勤時や転居後も、提携院への通院が続けやすいというのもメリットですね。

さらに、プロペシアなどの治療薬をはじめ、植毛や育毛メソセラピーなど豊富な治療メニューがあるのもポイント。

治療費用は、一般的な内服薬が3,400円(初回限定価格含む)~8,200円/ヶ月。

オリジナル治療薬だと、14,000円~22,000円/ヶ月と、やや高額になります。

中には100万円を超える治療法もあるため、不安があれば無料カウンセリング時にきちんと確認しておきましょう。

住所 クリニックごとに異なるので公式サイトをご確認ください。
診療時間
休診日
問い合わせ先

公式サイトはこちら

ヘアメディカル

プロペシアを使った前髪の治療ができるクリニック、最後はヘアメディカルをご紹介します。

ヘアメディカルは、1999年に日本で初めてできた薄毛専門クリニック。

前髪の薄毛はもちろん、さまざまな症例を扱ってきた実績のあるクリニックです。

治療メニューはプロペシアなどの国内承認薬と、オリジナルの治療薬から選べます。

治療費用は11,000円~32,000円/ヶ月ですが、3ヵ月分まとめて処方を受けるともう少し安くなりますよ。

プロペシアの場合であれば1ヶ月分7,000円が、3ヵ月分だと20,000円になります。

プロペシアは継続するのが必須なので、長期的にみればだいぶお得になりますね。

ヘアメディカルは東京・大阪・福岡・名古屋と、主要都市に点在しているので、気になる方は公式サイトをご覧ください。

住所 クリニックごとに異なるので公式サイトをご確認ください。
診療時間
休診日
問い合わせ先

公式サイトはこちら

まとめ

今回は、スカスカの前髪とプロペシアの関係についてご紹介しました。

前髪のスカスカは他人からも気づかれやすく、早く改善したいという方も多いでしょう。

しかし、プロペシアによる初期脱毛で前髪がスカスカになってしまうこともあります。

とはいえ、初期脱毛は一時的なものなので、基本的には前髪の症状も徐々に落ち着いていくでしょう。

いつまでも前髪が薄いのであれば、プロペシア以外の原因が隠れています。

前髪のスカスカを改善するためには、プロペシアだけに頼らず生活習慣の見直しもすることが大切ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です